AdobeFlashPlayerの脆弱性対策で18.0.0.209にしよう

何やら「AdobeFlashPlayer」で重大な脆弱性が見つかったそうで
ブラウザで強制的に非表示になったり、バージョンアップへの促しがありました
ネットでお小遣い稼ぎを安全にする為にも早めの対応が必要です

対象の方は「18.0.0.203 およびそれ以前のバージョン」の方です

利用している方は、自分のバージョンを調べてアップデートしましょう

バージョン確認→https://www.adobe.com/jp/software/flash/about/

「You have version 18,0,0,209 installed」になっていればOKなのかな?

複数のブラウザを利用している方は、それぞれでアップデートが必要だったりするので
使っている複数のブラウザでバージョン確認が必要になるので注意
です




ブラウザ別アップデート方法

Firefoxの場合
1:「https://get.adobe.com/flashplayer/?loc=jp」にアクセスする
2:オプションプログラムが不要ならチェックを外す(基本いりません)
3:今すぐインストールで指示に従いバージョンアップ
4:ブラウザを再起動してバージョンの確認





GoogleChomeの場合
ブラウザのアップデートに組み込まれているそうです

1:右上にある三本線の所をクリック
2:「設定」を開く
3:「概要」を開く
4:ブラウザのバージョンを「43.0.2357.134 m」にアップデート
5:再起動してバージョンの確認






Sleipnirの場合
他のブラウザとは違う場合もあります
Flashには、NPAPI版とPPAPI版があるようです(詳しい事は不明)
Sleipnirで利用しているBlinkエンジンは、今後NPAPI が利用できなくなり
PPAPI版のFlashのダウンロードが必要となるとHPに記載されていました

こちら→http://blog.fenrir-inc.com/jp/2015/06/sleipnir-4-4-4-for-windows.html



1:「http://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/」にアクセス
2:手順1で「自分のPC環境のOSを選ぶ」
3:手順2で「FP 18 for Opera and Chromium -PPAPI」を選ぶ
4:オプションプログラムが不要ならチェックを外す(基本いりません)
5:ダウンロードしてインストール
6:ブラウザを再起動してバージョンの確認



この対策であっているかは責任持てません!
なので、実施する場合は自己責任でお願いします
不安・・・という方は、AdobeFlashPlayerをアンインストールか無効にしましょう
関連記事


お喋り | [2015-07-15(Wed) 02:27:03] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ネットでお小遣い稼ぎ&サスケとぺろの生活 All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*